ゲームはテレビで遊ぶものからスマホで遊ぶものへと変化し、誰もが遊んでいます。

ツールとして使う

スマホゲームを楽しんでいる人の多くは、もともとゲーム好きだった人が多いと言われていますが、中には、スマートフォンやタブレットの使用を機に、初めてゲームを始めたという人も実際いるようです。その理由の多くは、「暇つぶしになるから」というもののようですが、いつでもどこででも、誰とでも楽しむことができるコミュニケーションツールとしての役割を期待してダウンロードしたという人も少なくないようです。確かに、スマホゲームのユーザーは年々増える傾向にあり、ひとつやふたつはスマートフォンやタブレットに入っているという人も多いでしょう。ですから、話題にしやすいばかりでなく、それをきっかけに会話を始めたり、情報交換などのコミュニケーションを深めたりするのは、シャイな人が多い現代に「向いている」コミュニケーションの取り方なのかもしれません。

人はとかく自分の趣味や好きなものについて語りたがる傾向にあるので、ゲームを楽しんでいる人とはそうした話題から入ると関係を築きやすいかもしれません。ストレス社会と言われている現代では人との関係に悩む人も多く、だからこそ共通の話題は大切ですし、スマホゲームは話題のひとつとして最適なのでしょう。また、ひと口にスマホゲームと言ってもさまざまな種類があるので、話題を広げやすいのもポイントかもしれません。ですから、スマートフォンやタブレットを使ってはいるものの、まだゲームをダウンロードしたことがないという人は、良好な関係を築きたいと願っている相手に情報提供を求めてみるのもいいでしょうし、とりあえず、なにかひとつダウンロードしてみて、それについて話題にしてみるのもいいのではないでしょうか。

特に、口下手だと自覚している人やシャイな人は、そうした話題をひとつ用意しておくとストレスの軽減につながるだけでなく暇つぶしにもなることから、まずは簡単なものからダウンロードしてみることをお勧めします。